介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

4月の規制緩和

 身内に不幸があり、しばらくお休みをいただいておりました。
関係者の方、ご迷惑をおかけいたしました。

 たった今、厚生労働省老健局振興課に電話しました。

Q)規制緩和を示唆するコメントが発表されているが、未だリリースがない。
  どういうことか?

A)事務処理の簡素化は確かに検討しているが具体化していない。
  それ以外の規制緩和は考えづらい。

Q)事務処理の簡素化とはどういうことか?また、4月に間に合うのか?

A)帳票関係の一部削減。4月には間に合わないだろう。

Q)サービス提供責任者の人員数などの運営基準の変更もないということか。

A)法律を変える必要があるので4月からというのは不可能。

・・・・・ということは何にも変わらないということです。

ある程度、期待していただけにガッカリしました。報告まで・・・。
[PR]
Commented by Kamihoosen at 2008-02-20 15:49 x
本当にがっかりです。
特にサービス提供責任者の配置人数については、身体介護や生活援助の時間数に係わりなく、ヘルパーの人数と介護時間数だけで決まるので、生活援助と介護予防訪問介護が殆どの当社の場合、人件費負担が大変重いです。本当に何とかして欲しいです。
by sakuracare | 2008-02-19 16:19 | 介護事業 | Comments(1)