介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

東京都庁対応

東京都庁の対応を
感想を入れずに、事実関係のみ掲載します。

昨日、東京都庁より電話があり
「処遇改善給付加算届け(4月開設事業所)に一部不備があるので、申請書を
手元に準備して、都庁まで連絡ください」


「すいません、外出中で本日事務所にもどらないのですが」

都庁
「早い方が良いですよ」


「わかりました。リスケして何とか申請書を準備して連絡するようにします。」

都庁
修正部分を指摘される・・・(3月締め切り時点では公開していないフォーマット含む)

「あわてて修正して郵送されても、修正忘れなどがあると大変なので
都庁より修正部分を記載したFAXを送ります。それまで郵送しないでください。」


書類を揃え、いつでも郵送できる状況で待機。(急いだ方が良いと言われてたので)

都庁より17時過ぎに電話が入る
「これから会議があり、本日はFAXができないので、今日は郵送しないでください」
「あと、修正してもらう部分が増えました」


「先程の修正指示に従い、すべて書類を作成し押印もしてしまいました。」
「先程の指示通りでは、いけないのでしょうか」

都庁
「提出してみたらどうですか?」


「いえ、申請が通らなかったら大変なことになりますので・・・」

都庁
「もう、会議が始まりますので、また明日連絡します。」
「本日は郵送しないでください」

本日、FAXあり。本日郵送。昨日の私のスケジュール変更あり・・・

皆様、このヤリトリをどう思いますか?
                 
[PR]
by sakuracare | 2012-05-31 21:06 | 介護事業 | Comments(0)