介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

包括ケア生みの親である田中滋教授講演DVD完成

先般、
全国訪問介護協議会主催
「介護保険の将来・地域包括ケアシステムと介護保険」と題し
地域包括ケアの生みの親である慶應義塾大学大学院田中滋教授
にご登壇いただきセミナーを開催しました。

当セミナーを収録したDVDが昨日完成!
私はセミナー当日受講しましたが、
DVDを見て新たに開眼することや、繰り返し聞きたい部分などが
あり、とても勉強になります。

地域包括ケアシステムの3層構造や
日本の介護に関する、理念・使命・価値・概念・技術・戦略
など改めて再認識することができます。

また、私とのシンポジウムにおいて、
・2025年滞在型訪問介護は存在するのか?
・介護サービス事業者の最大のリスク?
・介護事業者不足の見解?
・特定加算事業者が高価という理由で一律にサービス回避する
 ケアマネージャーをどう思う?
などの質疑に対し、わかりやすくコメントいただきまして
大変感謝しております。

我々現場事業者も制度設計がどう構築されたか、
何故このような方向性なのかを理解する必要があると思います。

当社では、このDVDを全スタッフに回覧し、社員の質の向上に努める予定です。
田中教授、本当にありがとうございます。

http://www.kbs.keio.ac.jp/faculty/tanaka_s.html
d0062783_12133886.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-12-09 11:54 | 介護事業 | Comments(0)