介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

第38回社会保障審議会介護保険部会

本日、
第38回社会保障審議会介護保険部会の傍聴に行ってきました。

どうやら処遇改善給付金は廃止になる雲行きです。
辻副大臣も同席しており
「従業員給与を何故国が関与する必要があるのか?」という
意見も散見。

いずれにしても、当該案件は介護業界単独で決めるものでなく
「社会保障・税一体改革成案」なども鑑み検討していくことです。

社会保障改革の具体策、工程及び費用試算も公開され、
効率化と重点化の項目、金額まで示されました。
さらに、平成24年度老人福祉関係予算概算要求の概要も
入手しました、(処遇改善給付金が含まれてない!)
「政府の思惑が、なるほど、だんだんわかってきた~」
皆様にお伝えしたいことがたくさん生じました。
11月講演を楽しみにしてください。

某委員から「2%のデフレなので1%の介護報酬アップでも3%相当だ」
という意見がありましたが、意味不明?

度山介護保険計画課長や北村委員と話すこともでき、
川又振興課長にも訪問日の確認をさせていただきました。

帰りがけに、結城教授にメールしてよ!と言われたのは、
飲みに行こうという意味?
先般テレビ東京(ワールドビジネスサテライト)に
同日出演したので、その件かな?

d0062783_2341099.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-10-13 23:06 | 介護事業 | Comments(0)