介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

世田谷区地域福祉部長堀川部長対談

昨日は、世田谷区地域福祉部の堀川部長と意見交換をしました。
石橋課長にも同席いただき大変感謝しております。

堀川部長は区民の立場に立ち「どのような制度が必要か」を真剣に
考えておりグローバルな視点からの発言が多く、器の大きい方だという
印象を持ちました。

一昨日の小早川さんもそうですが、「顧客満足に対し正しいと思ったことを
本気でやれば制度が追いついてくる」という考えに敬意を表します。

堀川部長の意見として地域包括介護の一環として訪問介護事業も365日
24時間運営している事業所を増やし、重度の要介護者も在宅で安心して
暮らせるような施策を推進したいとのことです。

私からは地域包括支援センターのプロポーザル(世田谷区は今年)資格に
営利法人も加えて欲しい旨提言しました。現在は「社会福祉法人等のみ」で当社
が参加することができません。
他区では営利法人も資格要件に入っているし、営利法人は法人税を払っているので
結果的に介護保険料を安くしているのですから・・・

また、特定加算事業所だからと言って一律にサービス依頼をしないケアマネージャー
に対し、「利用者自信の選択」を促すよう指導していただけるようお願いをしました。
[PR]
by sakuracare | 2010-08-20 10:12 | 介護事業 | Comments(0)