介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


厚生労働省とのシンポジウム、超満員でした。

今般、新たに分かったことがたくさんあり
有意義なセミナーだったと思っております。


2月28日の大阪講演も期待してください。
http://www.sakuracare.co.jp/seminar/seminar_mo2702.html

d0062783_8545143.jpg

[PR]
by sakuracare | 2015-02-23 08:55 | 介護事業 | Comments(0)

処遇改善加算

訪問介護の処遇改善加算は8.6%と高いので
加算が廃止になった時のダメージが大きです。

加算取得に義務付けられている
賃金規定等を慎重に作成しないと
死活問題になります。

2021年ごろが、危ないですね・・・
介護人材不足の中
給料下げるわけにいかないので、
多数の事業者が倒産することが推測されます。

国は大規模事業者に絞ろうとしてるので
ちょうど良いのかもしれません。

ハシゴを外されないことを
心より祈念します。
[PR]
by sakuracare | 2015-02-14 09:10 | 介護事業 | Comments(0)

報酬改定による影響


訪問介護事業に関し
新単価にてシミュレーションしたところ
月売上800万円規模の事業所で
処遇改善なしで▲2.86%
処遇改善ありで+1.44%
処遇改善加算を含まなければ
金額にして月23万円ほど売上が下がることになります。
客単価4万円として利用者を6人増やす必要がります。


利用者数に対するサ責の人員要件緩和の件は、
「主として従事する者」の定義が3月解釈通知にて
公表されますが1カ月のサービス稼働時間が何時間以内か注視する必要がりますね。

80人未満の小規模事業者救済処置を目的とした加算Ⅳは
利用者負担も5%上がるので新規利用者が獲得しづらくなります。
取得したところで不利になりますね・・・・
[PR]
by sakuracare | 2015-02-07 10:06 | 介護事業 | Comments(0)