介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新卒内定者決定

本日、新卒内定者を決定のうえ本人通知を行います。

3月の合同説明会
4月5月の個別説明会
6月の一次面接
先週の二次面接
を経ての合格者です。

たくさんの一流大学学生からの応募があり、
優秀な学生を獲得すことができました。

来年の3月までに、当社教育プログラムにそって
研修をしていく予定です。

昨日は、学研ココファンの小早川社長と
介護保険法改正に対する戦略などの議論を
しました。
やはり、総量規制がネックに・・・

夜は、桜田元衆議院厚生労働委員長、
菅元総務大臣との懇親でした。

d0062783_11153945.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-06-30 11:16 | 介護事業 | Comments(0)
全国訪問介護協議会主催
「訪問介護事業セミナー2011年夏」
~事業継承のための生き残り戦略
どうなる滞在型(既存)訪問介護事業所~
のテキストが完成しました。

介護保険法改正に対し訪問介護事業者が
生き残るための五つ戦略を明記。

厚生労働省方針はもちろん、
社会保障改革に関する有識者検討会報告書、
経済産業省基本政策など
あらゆる角度から分析し
マトリックスで考えた生き残り戦略を大公開。

実質の訪問介護総量規制が始まる前にやるべきこと、
私費メニュー、既得権取得、シナジー効果がある他サービス参入・・・
生き残り戦略フローを提案。

また、同セミナーでおこなう
厚生労働省担当官とのシンポジウムに際し、
厚生労働省への質問事項を受け付けます。

arai@sakuracare.co.jp

たくさんのメールをお待ちしております。
国に対する意見、質問事項を集約し
当日提言する予定です。

当セミナーを、まだお申込みでない方は
大至急お申し込みください。
あと少しで定員になります。
d0062783_10103781.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-06-29 10:14 | 介護事業 | Comments(0)
今、元厚生労働省老健局長大阪大学大学院の堤修三教授と電話で対談しました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E4%BF%AE%E4%B8%89

社会保険に関する今後の見通し、社会保障審議会でのエピソードなどの話ができ、「堤さんフアン」の私にとってとても快い時間でした。
改めて直接お会いしたいと思いました。

本日のランチは
荻外荘にて、
日米オレンジ自由化の実質の立役者でもあり、笹川良一会長、サッチャー元英首相等とも懇意にしていたH氏と
日銀元総裁の親族M氏と日本の政治について議論しました。

近衛文麿元総理大臣が山本五十六、東条英機等と太平洋戦争参戦を決断した場所で、
政治の話をするなんて複雑な心境。

大化の改新で有名な藤原鎌足の末裔である近衛家に訪問するのは
額賀元防衛大臣(元債務大臣)との飲み会以来です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E6%96%87%E9%BA%BF

d0062783_1832071.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-06-23 18:34 | 介護事業 | Comments(0)
本日
TVタックルなどでおなじみの
経済産業省大臣官房付の古賀さんの
話を聞く機会がありました。

政治主導を目指した民主党の最大のミスは
「官僚を敵を思ってしまったこと」だと
言及してました。

また、次期総理大臣に期待していることは、
1 明確なビジョンを持ち
2 ビジョンを達成するための具体的戦略を示し
3 優秀なスタッフ(自分の)を持ち
4 誰が、いつまでに何をするか明確にし
  必ず評価する
こと
と申しておりました。

これは経営者にも言えることです。

古賀さんが昨晩会っていたのは、
偶然なことに
友人の朝比奈さん(青山社中CEO)とのこと。
話をしていて発覚しましたが
世の中狭いですね・・・

d0062783_1657851.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-06-21 16:58 | その他 | Comments(0)
このたび、介護情報サイト[ウエル」連載「あなたにもできる介護起業」を更新しました。
以下、ぜひご覧ください。

 http://www.wel.ne.jp/u/m6w76x

来年4月からスタートする、訪問介護事業所指定申請
に関する実質総量規制(一部地域)の影響で、
起業ラッシュです。
[PR]
by sakuracare | 2011-06-21 08:21 | 介護事業 | Comments(0)
昨日、今般の改正介護保険法の骨子を企画した
慶応大学田中滋教授に
http://www.kbs.keio.ac.jp/faculty/tanaka_s.html
「訪問介護事業の将来像」というテーマで
講演を依頼しました。
快諾をいただきましたので11月開催で調整する予定です。
私からも確認したいことがたくさんあるので、
シンポジウムも同時開催します。

改正介護保険法成立で訪問介護事業者は
「待った、なし」状態です。
参考になる情報はすべて集めるという姿勢が肝要です。

夕方、
世田谷区地域福祉部長堀川部長、吉岡介護保険課長と
面談をしました。
今後の世田谷区介護保険行政について有意義な話ができました。

話は変わりますが
自由民主党の片山さつき参議院議員より
全国訪問介護協議会顧問の申し入れがありました。
当協議会の方向性が固まった時点で、
民主党国会議員、自由民主党国会議員それぞれ
顧問をお願いする予定です。

d0062783_14403497.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-06-18 14:41 | 介護事業 | Comments(0)
昨日は、横浜にて、明治安田生命主催
「24時間巡回訪問サービス最新情報と需要予測」という演目で
講演を行いました。

昨日介護保険法改正が成立しましたが、
最新情報を厚生労働省だけでなく国土交通省、経済産業省、内閣府などの
資料からも紹介させていただきました。
30名ほどの参加をいただき誠にありがとうございます。

大変うれしかったことは、
遠く山口県から参加をいただいた方が
講演後、「山口県から来たかいがありました。」
と言っていただいたことです。
そのようなコメントをいただくと疲れが吹っ飛びます。

本日、弊社に
東京都福祉保健局指導監査部松浦部長の
来訪がありました。

過度(10年サービスしている利用者の介護記録保管義務12年)
な書類の保管義務があるため
書類だらけになっている事務所の現状を把握してもらおうと考え、
視察に来てもらいました。

人員基準でさえ都道府県により異なる現状などを伝え
保管義務がある介護記録書の選定見直しも含め
再検討いただくよう要望いたしました。

東京都の監査に関する考え方などを拝聴することができ
有益な面談でした。
今後の事業運営に活かしていく意向です。

松浦部長は杓子定規なタイプでなく、
現場の意見を傾聴しようと努力している人でした。
物事の本質を見極めようとする姿勢に敬意を表します。

話は変わりますが、
フェイスブックのユーザーネームを取得しましたので
よろしく願します。
http://facebook.com/houmonkaigo

今日は、これから介護ビジネス起業説明会だ
がんばろう~
[PR]
by sakuracare | 2011-06-16 16:15 | 介護事業 | Comments(0)

ホームページリニュアル

全国訪問介護協議会(事務局㈱さくらケア)ホームページリニュアルオープン!

  ◆経営に役立つ各種(8種類)DVD発売開始
 
    収益改善、キャリアパス戦略、事業所長業務、新入社員教育等

  ◆コンサルティングメニューリニュアル

    事業者が活用しやすいメニューに変更
         ↓ 
    http://www.sakuracare.co.jp/
[PR]
by sakuracare | 2011-06-15 20:41 | 介護事業 | Comments(0)
当社が介護起業支援した若武者ケアの佐藤社長が、

英字新聞ジャパンタイムズにてアジア、日本を代表する起業家100人のうちの

1人として特集に掲載されました。

http://www.japantimes.co.jp/info/100-next-era-ceos/contents/50.html

成長分野で小リスクの介護起業をするなら今です。
[PR]
by sakuracare | 2011-06-12 22:26 | コンサル | Comments(0)
昨日、保健・医療・福祉サービス研究会の田中代表と
話す機会がありました。

意見が一致したのは
複合介護事業所の件です。

介護保険法改正による協議制導入で、
2012年訪問介護の実質総量規制が始まりますが、
2015年には通所介護の実質総量規制も考えれれる
ということです。

2012年スタートの複合介護は
「小規模多機能+訪問看護」ですが
2015年の複合介護は
「定期巡回・随時対応型訪問介護看護+通所介護」
がスタートする可能性は否定できません。

そうなると、今般の改正介護保険法により
自治体は、当該サービス見込量の確保のため
都道府県に協議を求めることができるので、
実質通所介護総量規制が考えられるというわけです。

皆様、早めの出店を・・・
[PR]
by sakuracare | 2011-06-12 10:33 | 介護事業 | Comments(0)