介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

片山さつき議員面談

本日は
片山さつき参議院議員と面談しました。

片山さんは、家族介護経験者でもあり、
全国訪問介護協議会の趣意も理解していただきました。

また、現在当協議会で提案している要望に関しても
賛同いただき誠にありがたいと思っております。

片山さんが東大を卒業し大蔵省に入省した時のニュース
(ミス東大が大蔵省に入省というニュース)を
鮮明に記憶していたので、
当人と意見交換できたことに
不思議な感じを覚えました。

圧倒されるほどのエネルギーで、活躍しているのは必然的
だと感じました。

話は変わりますが、厚生労働省老健局振興課より
日中定期巡回・随時対応型訪問介護看護創設に関する
要望についての面談依頼がきました。
(5月11日にも説明。今般は、さらなる詳細説明)

全国訪問介護協議会会員の皆様には
明日、緊急アンケートを送信いたしますので
訪問介護業界発展のため是非返信をお願いします。

皆様の意見を集約して国に伝える意向です。

d0062783_1621292.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-05-31 16:28 | 介護事業 | Comments(0)

第75回社会保障審議会

本日は、世田谷区介護保険課長面談の後、
第75回社会保障審議会介護給付分科会の傍聴に行ってきました。

慶応義塾大学教授の
田中滋委員が
2025年に向けエンドオフライフケア制度の構築を提案してました。
審議会終了後、直接お話もさせていただきましたが、
長期のスパンで物事をとらえており、的確な意見を述べる人だと感じました。

PS
7月開催の全国訪問介護協議会主催セミナー
に現職の衆議院議員から申し込みがありました。

d0062783_2224023.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-05-30 22:04 | 介護事業 | Comments(0)

介護保険法改正案可決

衆院厚生労働委員会は27日、
介護保険法改正案を、民主、自民両党などの賛成多数で可決。

さあ、どうする?
「定期巡回随時対応型訪問介護看護」

参入するかどうかの判断は半年以内!

既得権が得られるが、
当面の経営は赤字。

週末、水平線を見ながら検討・・・

d0062783_2223559.jpg


台風の影響でグッとウエーブでした。
サーフィンはやめられません~
[PR]
by sakuracare | 2011-05-29 22:25 | サーフィン | Comments(0)
本日の朝食は
ホテルオークラにて
滝会長(ダナキャランニュヨーク創始者)、朝比奈CEO(青山社中)
の3人でいただきました。

滝会長からはソニー故盛田会長とのウオークマン制作に関するエピソード、
朝比奈さんからは、経済産業省時代の小泉総理大臣との武勇伝など、
興味深い話をたくさん聞くことができました。
あっという間に時間が過ぎ、気がついたら朝食に2時間・・・

そのあと、衆議院会館に向かい長尾衆議院議員に要望書を提出いたしました。

d0062783_1925522.jpg


昨日の、講演内容が
キャリアブレインニュースに掲載されましたので、
見てください。

  http://www.cabrain.net/news/article/newsId/34326.html
[PR]
by sakuracare | 2011-05-26 19:06 | 介護事業 | Comments(1)
昨夜、ラトビア大使館のパーティーに行ってきました。

d0062783_10422230.jpg


ラトビア共和国はバルト海に面し、北欧や中欧、ロシアを結ぶ交通
の要地に位置します。
森林が国土の半分を占める緑豊かな国です。

ペーテリス大使より、
絶えず周辺諸国の支配下に置かれてきたラトビア人の
「歌と踊り」を通じた民族の団結と文化の承継の話を
聞き、感慨無量でした。

d0062783_10515321.jpg


ラトビア音楽の演奏を聴きながらワインとともにラトビア料理もいただき、
大変有意義な時間を過ごすことができました。

d0062783_10541073.jpg


今日は、これから埼玉の浦和にて講演です。
[PR]
by sakuracare | 2011-05-25 10:55 | その他 | Comments(0)
昨日、
小宮山厚生労働副大臣に
日中巡回訪問介護制度創設(5月13日ブログ参照)に
ついて、直接要望しました。

改めて要望書を提出することになりましたが、
再度厚生労働省の副大臣室を訪問するかもしれません。

また、中塚世田谷区議会議員に
全国在宅医療推進協会の
神津理事長を紹介していただきました。

今後、連携して活動したいと思っております。
近日中に面談することになりました。

d0062783_1440552.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-05-22 14:42 | 介護事業 | Comments(0)

Web連載スタート

介護情報Web「ウエル」にて連載スタート!
        ↓
http://www.wel.ne.jp/feature.html

介護サービス起業について執筆していきます。

昨日は
22時まで講演

今日は
エスエムエス取材
新卒説明会
経済産業省後援「ドリームゲート」訪問

明日は
講演
世田谷ビジネス塾参加
世田谷区議会議員訪問

いつになったら、ゆっくりできるのか?
(10年前から思っている)
[PR]
by sakuracare | 2011-05-20 09:14 | 介護事業 | Comments(0)
昨日、
東京都江戸川区にある株式会社トーリツ様のご依頼で、
社員向けに「介護報酬改定最新情報」の講演を行いました。

受講対象者は株式会社トーリツの全社員で、登録ヘルパーも
含め100人以上の参加をいただきました。

社長の土田様が、すばらしいと感じたのは、
全社員に「時代の背景」「介護保険の今後の方向性」
「現制度の懸案事項」「包括ケアの意味」などを
第三者から直接聞かせたいとの思いで、
コストをかけ広い会場を借り全員を集めたことです。

高齢者人口の推移や独居の増加などの時代背景を理解すれば、
定期巡回・随時対応型訪問介護看護が何故創設されるのか
理解が得られると考えたのだと思います。

会社の幹部が勉強熱心であり、社員教育に力も入れており
株式会社トーリツは今後も発展していくでしょう。
社員の皆様も良い会社で働くことができ「幸せだな」と感じました。

私としても、厚生労働省だけでなく国土交通省、経済産業省資料などを活用し
最新情報をお伝えすることができ大変満足しております。
[PR]
by sakuracare | 2011-05-18 09:28 | 介護事業 | Comments(0)
昨日、
滋賀県介護サービス事業者協議会主催
「介護保険制度改正をふまえた介護事業所経営」と題して
講演を行いました。
多数の滋賀県内介護サービス経営者に参加いただき誠にありがとうございます。

実は、「滋賀県介護サービス事業者協議会」には
私にとって忘れることのできない思い出があります。

平成20年2月14日にも講演を依頼されました。
その直前に父が危篤状態になり。
先方に「キャンセルすることはできなですか?」
と問い合わせると
「会場も借りており100人以上の出席予定者全員に今から
中止の連絡をすることは不可能です」
「講演をしてくれる誰かほかの人はいませんか」
との返答・・・
個性的な講演をしているので同じテーマの講演を依頼する
人などいるわけもなく途方に暮れてしまいました。

父はそのまま他界し(2月11日)
私は喪主としての「お通夜、葬式」の段取り
などいっきに「やらなくてはならないこと」に忙殺されました。

仕事を受けたいじょう、「社会的責任もあるし」
「最後の親孝行に注力したいし」という気持ちもあり
両方の思いが錯綜・・・

皆様だったらどうしますか?

そこで私は考えました。
父は、自分の葬儀のために
当講演をキャンセルして、本当に喜ぶだろうか?
「おまえを必要としている人がいるなら、行ってきなさい」
と言うはずだ・・・

お通夜の日程を講演の当日に設定し

「私は滋賀県まで講演に行きました」

父の形見のメガネを講演台に置き、
父もきっと見てるはずだと信じ
 悲しい顔、疲れた顔を一切出さず
 全力で講演しました。
父は、きっと喜んでいると思います。

トンボ返りで東京までもでり
休む間もなく、お通夜の喪主としての役割も
果たすことができました。

決して忘れることのできない思い出です。

当状況を滋賀県介護サービス事業者協議会もご存じで、
「いつか恩返しを」
とのことで今般のセミナーを企画いただいたと聞いて
大変恐縮です。
講演後の懇親会にもお招きいただき、
「平成20年の件は大変感謝している」とコメントいただき、
涙が出るほど嬉しかったです。
田中会長
「本当にありがとうございます。」

本日は、東京の江戸川区で講演です。
[PR]
by sakuracare | 2011-05-17 11:43 | 介護事業 | Comments(0)
 本日、保健・医療・福祉サービス研究会主催の
「介護保険制度改正に伴う対策と2012年診療・介護報酬同時改定のゆくえ」
の講演依頼を受け、こぶし園の小山さん等とシンポジウムをしてきました。
厚生労働省岸担当官の講演もあり、
控室で「いろいろ」な話をさせていただきました。
複合事業所の種類は今後増える・・・など

d0062783_17494626.jpg


小山さんとは
24時間訪問サービスは制度創設後即爆発的な需要があるかどうかの
見解の相違はありましたが、何とか終了しました。

d0062783_1750777.jpg


皆様にも、情報を伝えていきたいと思っております。
[PR]
by sakuracare | 2011-05-15 17:51 | 介護事業 | Comments(0)