介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一年を振り返って

皆様、今年一年お疲れ様です。

今年の活動としましては、

全国訪問介護協議会を設立し現在217社が入会、

小宮山厚生労働副大臣をはじめ
青木副幹事長
額賀元財務大臣
長尾衆議院議員
桜田元衆議院厚生労働委員長
など国会議員面談

国会
厚生労働省
経済産業省
衆議院議員会館
東京都庁
など
訪問し要望書提出

全国講演
東京
仙台
名古屋
大阪
広島
福岡
にて開催し
講演内容のDVD販売

テレビ
E-morning生出演

近衛文麿元総理大臣邸にて国会議員と意見交換

高齢者住宅新聞連載

経済産業省後援ドリームゲート専門員登録

などの活動をしました。
こうした活動ができるのも皆様のおかげと痛感しております。

来年もよろしくお願い申し上げます。
良いお年をお迎えください。
d0062783_785054.jpg

[PR]
by sakuracare | 2010-12-31 07:09 | 介護事業 | Comments(0)

日野原DR

先週日野原先生のセミナーに行きました。

現在99歳歳とのことで
今般セミナーが良い機会と考え
師走のさなか行ってまいりました。

さすが、全国に名前が通ているだけのことはあり、
すばらしい講演内容でした。

特に
「今日生きていることを許されている特権に感謝」
「幸福とは幸福と感じる主観的な感覚である」
という言葉に感銘を受けました。

幸せかどうか?
それは、誰が決めることでもない、自分の心が
決めることなのですね・・・
[PR]
by sakuracare | 2010-12-27 07:23 | その他 | Comments(0)

資本規模による最適事業

昨日、セントケア取締役の関根さんと飲みました。
介護サービスにおける顧客満足度を高めるという
ミッションだとしても
資本規模により最適な業種に違いがあることを
認識しました。

規模による差別化の難しい訪問介護は
当社のような小規模資本企業の生きる道であり

資本を投じて回収が比較的長期になっても
キャシュアウトしない大規模資本企業は
有料老人ホームをはじめ資本力により
差別化できる事業に注力したほうがベター
であると感じました。

ピータードラッカー曰く
「市場において目指すべき地位は
最大ではなく最適である」

関根さんとは同業種でもプライベートの付き合いができ、
私にとって大事な人です。

今日は、前衆議院厚生労働委員長の桜田さん(写真)と会い
介護市場の背景と高専賃の未来について言及させて
いただきました。

d0062783_23322465.jpg

[PR]
by sakuracare | 2010-12-21 23:35 | 介護事業 | Comments(0)

今年一番充実してた日

昨日は、とても充実してました。

3月にテレビの生出演のあと国会に行き副幹事長と
意見交換した日がありましたが、それよりも充実してました。

昨日は、厚生労働省に行き終盤に入った介護保険法改定に
関する、来年1月の通常国会提出法案に関する最終要望を
提出し、
全国訪問介護協議会アンケート結果、
来年度施行される24時間巡回訪問介護モデル事業選択基準、
介護報酬値引きに関する議論、
24時間短時間巡回訪問介護を反対する人の理由、
全国訪問介護協議会アンケートに記載されている国への要望
などを話しました。

補正予算で決まった、1月からの24時間訪問介護のモデル事業
は自治体により公募が既に始まっていることなどの情報も得ることが
できました。

老健局振興課の課長、課長補佐の二人に時間をいただき
大変、有意義な活動でした。

夕食は荻外荘(12月4日のブログを参照してください→写真)
に行き、額賀元財務大臣と23時半ごろまで飲んでました。

お酒が好きな方で、私の持参したワイン(マルゴー)を
あっという間に空けて、その後焼酎などを飲んでました。

日本の安全保障のについて
円高(現在の経済状況)について
介護に関する官僚のかかわりについて
将来の日本について

など、勉強になることがたくさんありました。

近衛閣下や山本五十六、吉田茂、白洲次郎など
著名な先人が議論した部屋で額賀議員と
お酒を飲めるなんて幸せなことです。

私も世のため人のために一兵卒として微力を
尽くす所存です。
d0062783_14493334.jpg

[PR]
by sakuracare | 2010-12-18 14:51 | 介護事業 | Comments(0)

さくらケア忘年会

「さくらケア」の忘年会を開催しました。

30名ほどのスタッフがあつまり、大変盛り上がりました。

イタリアンレストランにカラオケセットをレンタルで持ち込み、
歌あり、踊りあり、ゲームあり私にとっては、とても有意義な時間でした。

本年はお疲れ様でした、来年もよろしくお願いします~

d0062783_16463345.jpg


PS 24時間短時間巡回訪問介護のモデル事業者に訪問し、
   状況を聞きました。
   詳細は3月セミナーで・・・
[PR]
by sakuracare | 2010-12-15 16:48 | 介護事業 | Comments(0)

起業支援満足度調査

今年訪問介護事業起業を支援した事業者訪問をしております。

訪問した事業者から感謝の「お言葉」をいただき、
それぞれの起業家自身の起業に対する評価は
「成功」とのことです。

特に、当社にて立案した売上・利益・キャッシュフローの計画書
の精密さに「あらためて驚いた」とのコメントをいただき、
大変嬉しく感じております。

支援事業者の記事がドリームゲートに掲載されました、
下記のアドレスにて見てください。
             ↓
http://case.dreamgate.gr.jp/topics_detail9/id=1098

先週は世田谷区から介護保険法改正に関する意見が求められ、
提言してきました。
厚生労働省にも今月中に年内最終提言に行ってきます。
d0062783_1834864.jpg

[PR]
by sakuracare | 2010-12-08 18:04 | 介護事業 | Comments(0)
昨日、また荻外荘に行きました。
        ↓
郊外にあるものの、青梅街道に程近い上に国鉄中央本線の駅にも近いという便利な立地にある上、官邸の喧噪とはうってかわって静寂な荻外荘のたたずまいを、近衞は政治の場としても活用した。「東亜新秩序」の建設を確認した昭和15年7月19日の「荻窪会談」や、対米戦争の是非とその対応についてを協議した昭和16年10月15日の「荻外荘会談」などの特別な協議はもとより、時には定例会合の五相会議までをも荻外荘で開いており、大戦前夜の重要な国策の多くがここで決定されている。昭和16年9月末に近衞から対米戦に対する海軍の見通しを訊かれた連合艦隊司令長官の山本五十六が、「是非やれと言われれば初めの半年や1年は随分と暴れてご覧に入れます。しかし、2年、3年となれば、全く確信は持てません」という有名な回答で近衞を悩ませたのも、この荻外荘においてであった。
荻窪一帯は空襲を免れたため、荻外荘は現在でも近衞が自らの命を絶った日とさほど変らない姿をこの地に留めている。現在でも近衛家の私有地なので内部の見学はできないが、歴史の重みに満ちたその片鱗は塀の外からでも十分に垣間見ることができる。



近衛家の先祖をたどると、あの蘇我入鹿を討った中臣鎌足だそうです。

ビッグプロジェクトの関係で、しばらくは何度も通うことになりそうです。
d0062783_10232314.jpg

おいしい「うどん」ごちそうさまでした。
[PR]
by sakuracare | 2010-12-04 10:24 | 介護事業 | Comments(0)
今日は、額賀元防衛庁長官と意見交換しました。

中小企業成長に関し、包括介護に対する自民党の
考えを確認しました。

昨日は、韓国大統領と会ったみたいで、今般の北朝鮮の
砲撃のことで、かなり痩せていたとのこと。

夜は、2007年スエーデン・デンマーク視察仲間で飲み会
を開催しました。

学研ココファン社長はじめ、長谷工、伊藤忠商事、田中真紀子元秘書
、総合地所・・・・かなり濃いメンバーで今後の日本のあり方に関して
協議し、大変盛り上がりました。

素晴らしい仲間がいて、とても幸せです。

d0062783_0104630.jpg
d0062783_094461.jpg

[PR]
by sakuracare | 2010-12-02 00:11 | 介護事業 | Comments(0)