介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

極真空手退会

 ほぼ20年続けていた極真空手を今年で退会いたします。

 極真空手城南支部渋谷(恵比寿、池尻)道場には、たくさんの思い出がいっぱいです。
ともに汗を流した多数の全日本チャンピオンの八巻選手、数見選手、東海林選手、塚本選手
お世話になった、高久先輩、岩崎先輩、竹野先輩、広先輩、菅野先輩、藤森先輩・・・

 空手では、たくさんのことを教わりました。
基本の大切さ、継続の力、辛いことを供に経験することによる絆、
根性、緊張、恐怖、痛み、充実感・・・

 しかし、一番よかったことは白帯から始め7年かかってとった「黒い帯」。

 やめたいと思ったことは、たくさんありました。
歯も折り、ろっ骨も骨折、靱帯損傷、気を失ったこともありました。
道場の前で何度引き返したことかわかりません。

 数々の障壁を乗り越え、有段者になったことは達成感と自信と強さ
となって、「今」確実に人生の支えとなっております。

 極真空手ありがとう。

d0062783_112112100.jpg


 
[PR]
by sakuracare | 2009-12-29 11:23 | 空手 | Comments(1)

処遇改善給付金情報

 処遇改善給付金の「手当」に関する解釈がまた変更になりました。
21年度申請の解釈と22年度解釈が異なるので要注意です。

 研修費に関しては、8月から9月で変更になり、今般はさらに・・・しっかりして欲しいよ

 いずれにしても弊社22年度申請では休日手当や正月手当を充当していく予定。

 

 22年3月セミナー日程が決定しました。
   3月6日 仙台
     13日 東京
     20日 大阪

   福岡、札幌は迷ってます。意見を聞かせてください。
[PR]
by sakuracare | 2009-12-25 11:19 | 介護事業 | Comments(0)

内閣府

 内閣府に行ってきました。

 いずれにしても22年度国家予算が通らなければ何も進みません。
1月下旬~2月上旬ですかね?

 しかし、今年は役所にたくさん行ったなあ~
厚生労働省・経済産業省、法務省、文部科学省、内閣府、外務省、衆議院会館,
ニューヨーク日本領事館・・・



d0062783_18113440.jpg
[PR]
by sakuracare | 2009-12-18 18:12 | 介護事業 | Comments(0)

六本木ヒルズクラブ

 六本木ヒルズの最上階にある「六本木ヒルズクラブ」にて、M弁護士と来年のビジネススキームについて打ち合わせをしました。

 東京タワーを見下ろしていると、ワインの美味しさも格別です。

 「この場所は不景気など関係ないみたいです。」
d0062783_749562.jpg

[PR]
by sakuracare | 2009-12-16 07:50 | 食事 | Comments(0)

コンソメスープ

 年末ということで、少しくだけた話題・・・

 私の好きなスープは、コンソメ、味噌汁です。
先日思ったのですが、インスタントのコンソメにシェリー酒のティオペペを数滴加えると
「ほんもののコンソメ」に近い味になります。

 どこのレストランにいってもコンソメ一杯3000円以上はしますが、上記の方法だと
本物でなくても十分味わえます。
 本物は私のようなメタボ体質にとって健康に良くないということですので、是非お試しください。

 味噌汁だけはインスタントは好きになれません・・・
[PR]
by sakuracare | 2009-12-11 09:13 | 食事 | Comments(0)

M&A

先般の講演でM&Aについて言及しました。
早速、譲渡希望者から連絡があり動いております。

 経営者の皆様は、会社の入り口は考えますが、出口を考えて起業する人は
めったにいません。

 経営の出口は4種類しかないのです。

 1 上場  (現実的でない)

 2 廃業 (従業員、顧客に影響  借金だけが残る)

 3 継承 (経営者の子供は高学歴のため上場企業へ  
        右腕は資産がないので担保移譲不可)

 4 M&A (会社も残るし、創業者利益獲得もできる)

 成功しているうちに4(M&A)を検討するのも得策かもしれません。
利益をだしている会社で譲渡希望者は連絡ください、支援ができると思います。
[PR]
by sakuracare | 2009-12-08 10:36 | コンサル | Comments(0)

官僚の感覚

 最近、官僚と会う機会が多いのですが、一般企業との感覚のちがいに驚かされる
場面が多々あります。

 例えば、
「その案件に関しては、当省とは関係ないので全くわかりません。」
「担当省、もしくは担当者を調べてもらえますか?」
「さあ~、検討もつきません」

「今から、担当者に会いに行きますので、アポイントを入れてもらうことは可能ですか?」
「もう、こんな時間ですので明日あらためて連絡したほうが良いと思います」
「えっ・・・、まだ16時ですよ」

 縦割り構造、時間の感覚のギャップなど、なんとかならないですかねえ~
[PR]
by sakuracare | 2009-12-07 08:32 | 介護事業 | Comments(0)