介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

展覧会

 「おしりかじり虫」でブレイクした『うるまでるび』の展覧会が明日3月1日~渋谷パルコで開催されます。

 「おしりかじり虫」だけではなく、他のキャラクターや、「たけしの誰でもピカソ」「ワールドビジネスサテライト」にも出演(発表)したUDペイント(お絵かきソフト)が実体験できます。

 時間のある方はご参加ください。詳細は下記ホームページにて・・・

 http://urumadelvi.jp/

ps ちなみに小生は当プロダクションのプロデューサーもしております
[PR]
by sakuracare | 2008-02-29 09:43 | うるまプロダクション | Comments(0)

全国福祉担当課長会議

 昨日、「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」の傍聴に行ってきました。

 古都課長の説明を始め、わかりやすく充実していた会議だったと思います。特に介護保険指導室長の中井さんの「指導監査院の法令遵守」を訴える姿は高く評価できると考えております。
なるべく事業者負担を軽減する実地指導の要請や、法的に根拠のない書類提出の禁止、実地指導段階での個別返還(減産)指摘の禁止など事業所経営者としてはエールをおくりたい内容でした。確かに介護保険法23条24条と76条を混同している役人が多いとk思います。

 ところで、当会議で驚いたことがあります。
質疑応答の時間になり「介護職員基礎研修を継続し人材確保は維持できるか?」「2009年の介護報酬改定の方向性」などの質問が出ると思っていた(期待)ところ、質問があまりにも低次元、自分に関係のあることだけ、保身的な内容ばかりで愕然としました。
「予算作成の方法論」や「老健許可の要件」「介護計画のシートについて」など・・・・

 わかりました!国は確かに国民のことを深く考え利用者利益を真剣に考えてます。
都道府県、自治体などの「国の趣旨を伝える部署」企業でいう「ミドルマネジメント層」が、うまく機能していないのです。
公務員は地域住民のために税金をもらって活動しているものだと思ってました。自己の動きやすさ、保身の方が優先されているように見えるのは私だけでしょうか?
[PR]
by sakuracare | 2008-02-28 11:21 | 介護事業 | Comments(0)

後期高齢者医療制度

 後期高齢者医療制度の報酬が2月13日にリリースせれました。

 医師に対し、地域のケアマネージャーや、医師・看護師などを含む3職種と一堂に会して指導した場合に2千点の加算が創設されました。

 なぜ、医師だけ????

 いづれにしても、ケアマネージャーとの塀は低くなること間違いなし。

 どうすれば良いかは、3月1日~始まるセミナーで・・・・・
[PR]
by sakuracare | 2008-02-25 09:17 | コンサル | Comments(0)

4月規制緩和の件2

 4月規制緩和の件、どうしても納得できず介護保険の事実上の責任者である厚生労働省老健局振興課古都課長に直接問い合わせました。

Q) シンポジュウム等で、「介護保険料に直接かかわる報酬改定は困難としても、ある程度の規制緩和は検討する」という発言はどうなったのでしょうか?

A) 「事務処理の簡素化は検討しているが、現段階では明言できることはない。」
  「4月には『何も変わらない』とか『変わる』とか決めつけないでほしい、現場が混乱する」
  
  とのことでした。

 現状の制度は平成21年までは何も変わらないというスタンスで事業運営したほうが良さそうです。

 ただし、「コンプライアンス重視」「労働環境の整備強化」の流れは確実にあるので、介護保険法、労働基準法の両方に対し合法的運営をしていく必要はあります。
[PR]
by sakuracare | 2008-02-21 09:26 | 介護事業 | Comments(1)

4月の規制緩和

 身内に不幸があり、しばらくお休みをいただいておりました。
関係者の方、ご迷惑をおかけいたしました。

 たった今、厚生労働省老健局振興課に電話しました。

Q)規制緩和を示唆するコメントが発表されているが、未だリリースがない。
  どういうことか?

A)事務処理の簡素化は確かに検討しているが具体化していない。
  それ以外の規制緩和は考えづらい。

Q)事務処理の簡素化とはどういうことか?また、4月に間に合うのか?

A)帳票関係の一部削減。4月には間に合わないだろう。

Q)サービス提供責任者の人員数などの運営基準の変更もないということか。

A)法律を変える必要があるので4月からというのは不可能。

・・・・・ということは何にも変わらないということです。

ある程度、期待していただけにガッカリしました。報告まで・・・。
[PR]
by sakuracare | 2008-02-19 16:19 | 介護事業 | Comments(1)

空手ホームパーティー

 空手の極真館全日本チャンピョンの東海林選手はじめ黒帯仲間でホームパーティーを開催しました。試合の強さと型の関連性などについて議論になり大いに盛り上がりました。

 どの分野でも一流の人は勉強になります。
[PR]
by sakuracare | 2008-02-06 09:39 | 空手 | Comments(0)

実地指導による自主返納

 各事業所において実地指導による多額の自主返納の要請を受けているところが少なくありません。

 「法的知識がない」「論理的説明力に欠ける」などの理由で、言いなりになっている事業所があると思います。

 不正請求をしていなのであれば、指摘事項の弁明を明確に(法的に、論理的に)すべきです。
それをすることにより、事業所の信用も維持できるし返納額も異なってきます。

 弊社にご相談ください。
[PR]
by sakuracare | 2008-02-01 10:30 | 介護事業 | Comments(0)