介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

京都、奈良旅行

先日、家族と京都、奈良旅行に行きました。

目的として、表向きは長男(8歳)に対する社会勉強。
(毎朝、出勤前に日本史を教えており、奈良時代をちょうど勉強中)

本当の目的は、小生は一度も奈良に行ったことがないので行ってみたかっただけです。
世界各国には訪問しているのですが、日本人として奈良にいったことがないというのはいかがなものかと思っておりました。

「一日一生」主義をとっている私にとって許されないことでした。このままじゃ死ねないという思いから、家族を勧誘し実行したわけです。写真をとりましたので今度掲載します。

法隆寺、東大寺、薬師寺などを見学したわけですが、心が洗われる感じがしました。「わび・さび」の世界に感動し、やはり私は日本人なんだなあと再認識しました。

いづれにしても「良いものは残る」という考えのもと、「継続」する「本当に世の中を幸せにする」ビジネスを本気で考えていく必要があると痛感しました。
[PR]
by sakuracare | 2007-04-04 19:22 | 家族 | Comments(0)