介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

堤大阪大学院(元老健局長)シンポジウム終了

19日、
堤大阪大学院教授(元老健局長、元社会保険庁長官)とシンポジウム
を行いました。

おかげさまで、会場は満員になりアンケート調査でも高い評価をいただきました。
介護保険制度の「生みの親」と言われているだけあり、
興味津々な話を聞くことができました。

特に、定期巡回随時対応訪問介護看護に関する成功の可能性について、
利用者負担率の今後の見通し、
介護サービス事業者の最大のリスクなど
とても勉強になりました。

興味がある方は
DVD撮影をしておりますので
当社ホームページを参照してください。

d0062783_10374775.jpg

[PR]
by sakuracare | 2011-11-21 10:38 | 介護事業 | Comments(0)