介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

介護保険の創設者堤教授面談

昨日、介護保険の創設者である大阪大学大学院堤教授
(元厚生労働省老健局長、社会保険庁長官)
に3時間いただき。19日大阪開催のシンポジウム内容の
つめをしました。

私から堤教授への質問事項は下記の通りです。

1. 2025年訪問介護事業は存続するか?
a. 軽度者および生活援助? 
b. 利用者負担は1割のまま?
c. 介護予防日常支援総合事業についての見解?
d. 特定加算についての見解?

2. 定期巡回随時対応型訪問介護看護は継続するか?
a. 包括報酬は成功するか?
b. 公募制、協議制についての見解?
c. 24時間体制についての見解?
3. 介護サービス事業者の最大のリスクは?
a. 財源のリスク?
b. 介護従事者不足

特に、24時間を謳いながら
「30分でサービスにいけなかった場合の事故」
に対する訴訟リスクなど、興味津々の内容です。

介護保険の哲学などにも言及予定です。
申し込み受付中・・・
[PR]
Commented by フーガ at 2011-11-16 19:25 x
土曜日たのしみにしております。
by sakuracare | 2011-11-16 11:21 | 介護事業 | Comments(1)