「ほっ」と。キャンペーン

介護企業の社長の一日をブログでご紹介


by sakuracare

世田谷区部長面談

昨日、世田谷区高齢福祉部の瓜生部長と1時間にわたり意見交換しました。

私の提案を制度に反映していただき大変感謝しております!
[PR]
# by sakuracare | 2017-02-14 10:44 | 介護事業 | Comments(0)

新型多機能サービス

地域包括ケア推進研究会の提言にある

「新型多機能サービス」

「地域居住総合拠点」

気になりますね・・・

2月に開催する訪問介護事業セミナー2017春の内容に追加しました!

http://www.sakuracare.co.jp/mell0130.pdf
[PR]
# by sakuracare | 2017-01-30 16:07 | 介護事業 | Comments(0)
●訪問介護事業セミナー2017春の内容が決まりました。
最新の情報がわからなければ処遇改善新加算取得もできないし
2018年度戦略も立案できません。

【講演内容】

★★   厚生労働省担当官による最新情報  ★★
+-----------------------------------------------------------+
【 訪問介護事業を取り巻く状況!】
現在社会保障審議会で議論されている論点の整理!!
    ↓   
 最新情報を知らないことによる経営リスク回避!!
★軽度者の生活援助のゆくえ!!
★処遇改善新加算(増額)取得の新要件!!
★利用者負担3割の導入?! 
    ↓   
 ⇒ 最新情報を精査・分析のうえ経営戦略に反映! 
+-----------------------------------------------------------+
第1部:厚生労働省担当官による介護事業最新情報(老健局振興課担当官)
★軽度者の生活援助の取り扱い
★処遇改善加算新加算(月額3万7千円)に関するキャリアパス要件Ⅲ
・訪問介護事業、今後の展望
・経済・財政再生計画及び改革工程表
+-----------------------------------------------------------+
第2部:最新情報に対するマネジメント(荒井全国訪問介護協議会会長)
・要介護度別利用者数の構成割合から読み取れる今後のサービス職種 
・要介護度別訪問介護利用者数構成割合から読み取れる今後の訪問介護
・平成37年の後期高齢者数の推移が重要ポイント
+-----------------------------------------------------------+
第3部:シンポジウム及び会場からの質疑応答(厚生労働省担当官×荒井会長)
・2018年改定後、2025年までのシナリオ?
・人材に関する制度見直し?資格に関する展望?
+-----------------------------------------------------------+

【申し込み】
http://www.sakuracare.co.jp/mell1226.pdf
[PR]
# by sakuracare | 2016-12-28 10:38 | 介護事業 | Comments(0)

忘年会!

d0062783_12103938.jpg


当社忘年会!

100人近くの参加者で大盛況です~

今年も無事に年を越せるのも、
現場で活躍しているスタッフのおかげです。

ありがとうございます・・・
[PR]
# by sakuracare | 2016-12-10 12:12 | 介護事業 | Comments(0)
本日は厚生労働省を訪問し、老健局振興課の課長、課長補佐、係長の3人と介護業界に関して議論しました。

予定面談時間を1時間オーバーし、大変盛り上がりました。
辣腕課長と考え方をフランクに討論することができ、私も大変勉強になりました。

私とのシンポジウム参加も快諾いただき、感謝しております。
[PR]
# by sakuracare | 2016-11-28 22:43 | 介護事業 | Comments(0)

アメリカホームケア協会

先週は、ワシントンにてアメリカホームケア協会の活動内容の説明を受けました。

アライアンスの可能性を探りたいと思います。

d0062783_12513743.jpg

[PR]
# by sakuracare | 2016-10-30 12:51 | 介護事業 | Comments(0)

厚生労働省面談


先週金曜日21日は、厚生労働省老健局振興課担当官と面談し軽度者の生活援助に関する考え方の議論、
老人保健課担当官と処遇改善加算増額要件に関する議論を行いました。

官僚の皆様に現場の声を真摯に聞いていただき、大変感謝しております。

軽度者の生活援助報酬大幅減額に関しては、介護従事者給与の減給を引き起こし、介護従事者不足に拍車をかけ介護難民が増加することを言及しました。

処遇改善加算増額要件に定期昇給を入れることだけは、断固反対との立場を明確にしました。

また、
定期巡回訪問介護・看護事業者不足対策として、
群馬県高崎市で4月から行っている「介護SOSサービス」のような制度と、既存訪問介護事業者との連携をしたらどうかと提案させていただきました。

もちろん、
全国訪問介護協議会発信に対する皆様からのアンケート結果も報告させていただきました、ご協力ありがとうございます。
[PR]
# by sakuracare | 2016-10-24 08:33 | 介護事業 | Comments(0)

厚生労働省アポイント

来年度から施行される処遇改善加算1万円増額要件について
意見交換をしたいので厚生労働省担当官に早速アポイント!

現実から乖離した要件を設定されたら死活問題です。
念のため訪問します・・・
[PR]
# by sakuracare | 2016-10-17 09:52 | 介護事業 | Comments(0)
残念ながら、軽度者訪問介護生活援助継続決定、Aパターン!

A;生活援助継続→生活援助報酬低下→介護職員給与低下
      →介護従事者不足に拍車→介護難民増加

B;生活援助介護保険外→介護職員重度者集中による単価アップ
      介護職員給与向上→介護従事者確保→無資格者活躍
      →介護サービス提供量の増加
[PR]
# by sakuracare | 2016-10-11 09:07 | 介護事業 | Comments(0)

10月15日に東京銀座にて講演します、
演目は下記の通りです。
「地域包括ケアシステム構築に貢献し新時代に対応した訪問介護事業戦略」

http://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1463630184-879550

皆様とお会いできることを楽しみにしております。
[PR]
# by sakuracare | 2016-10-05 14:00 | 介護事業 | Comments(0)